みんな幸せ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紳士倶楽部の、ふしぎ。
2011年05月23日 (月) | 編集 |
雪全ツできむまつに沸くツイッターを見ながら、おもしろいなぁ、と思っていたこと。


ダンシング・ヒーローズからもってきた、紳士の館。

DHの時はこんなんじゃなかった。
そのかととしちゃんは、あんなに妖しい関係じゃなかった…!(白目)

全ツ市川会場でノイズまじりの曲が流れ始めたときは、なんかもう堪らなくて崩れ落ちました。
そのかがいなくなっちゃうことを、雪組公演で感じてしまうなんて思ってなくて。
なんでこのタイミングでやっちゃうのか、と思ってね。


でも。
全ツの公演が進むにつれ、周囲の反応が楽しくなってきたのです。
キムくんの華やかな毒、まっつの冷え冷えとした空気、拮抗する力関係。

一対多だった関係が、
一対一(と、そのとりまき)になった。

演じる人が、その関係性が違うことで、こんなに違うものになるんだなぁ。


DH観劇時は、長椅子で絡む瑞羽さんとちゃぴちゃんの対比がおもしろくてな。
そこばっかり見てたのは内緒。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。