みんな幸せ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
君への愛を、うたうから。
2010年10月31日 (日) | 編集 |
『摩天楼狂詩曲(ニューヨークラプソディー)』-君に歌う愛-
やだなにこれタイトルはずかしい!(大喜び)
それにあのCMみたら期待せずにいられなくて!
ともみんがセンターでこのタイトルなら楽しいに違いない、とうきうき出かけました。

音波みのりがナンシー・キャンベル、美弥るりかがアイス・クレマンのAチーム観劇です。


雑感。
デビューしたら終わりじゃないんだぜ。
プロのミュージシャンになったって、稼げるとは限らないんだぜ。
だって!
アンソニーたちが目指したあの人の音楽はきっと、もう流行らないんだぜ…orz

音楽性の違いで解散とか、やりたくない方向に進んでしまうのが耐えられずにハコに戻るとかしそうです。

・アンソニー
-あの身長最強!どんなヒールをはいてもともみんと一緒なら大丈夫!
-何にも考えてなくて、まっすぐ音楽だけが大好きで、すごくいい。

・アイス(みやるり)
-出てきた瞬間「キターーーーー!うさんくさい!」と大喜びしました。
-だって、はるこを見る目が「 お ま え を お と す 」なんだもん!
-全力で「いい人」を演じ、「デキルビジネスマンな俺様カッコイイ」なのが二枚舌でステキ。
-感電したい。

・ナンシー(はるこ)
-正直、なんでアンソニー好きなのかわかんない…
-将来のこととか考えているなら、アンソニーじゃないよね。
-しかしはるこちゃんのOLスキル高いな、と。
-ふつーの女の子だから、夢を持ってるアンソニーが輝いて見えるんだろうな。
-説教をしても、それが嫌味のない、かわいいヒロインだったのが良かった。

・クレア
-コメディエンヌせあらキターーーーーーーー!(大喜び)
-せあらかわいいよせあら。
-あぁいうはっちゃけた友人がいると、心配は尽きませんが楽しいことも尽きないと思います。

・バーのひと
-なつちゃんの歌をもっと聞かせてください。
-エディーしーらんは犬っころのようで実は天然Sな感じがたまらなかったです。きゅん。

・バンドなひと
-とあさん!とあさんかっこいい!
-まおくんがしゃべらないキャラだったのが意外でした。だって普通にしゃべってそうな感じ。
-麻央さんのスーパーサイヤ人が似合いすぎ。
-りりか面白いなぁ顔芸キャラだなぁと思ってしまいました。
-みきちぐが全部さらっていくのはわかって見ていたけど、やっぱりそうなってうるるん。

・オフィスなひと
-マイケルかっこいい!デザイナーマイケルが存在感ありすぎ。もっと話に絡むかと思ったのになぁ。
-華苑みゆうちゃんがメガネメガネだったのがかわいかった。ちくしょうど真ん中だ。


たーのしかったーー!
青春を身にまとったまま大人になってしまった人が、そこにいて。
青春から先に抜け出してしまった女の子は、どうしたらいいかわからなくて。
不器用なまま、ぶつかって、そして二人一緒に前へ進むんだねぇ。
あったかくて幸せな気持ちで、劇場をあとにしました。


でも絶対、デビューしてもうまくいかないと思う(苦笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。