FC2ブログ
みんな幸せ
母上は、離婚しませんよ
2010年06月17日 (木) | 編集 |
紫子以来まともに感想上げてないのにアレですが、先に宙組トラファルガー。
ええ、そーらーぱわーに引っ張られて遠征してきましたとも…

ブロンドの髪ひるがえし…ってどんなオスカル様ですかとか、
見えていないのか!それどんなアンドレなんですかとか、
そんなのすっとばして。

トラファルガー、おもしろかった。
ファンキーサンシャイン、たのしかった。

というわけで、とりあえず言いたいことだけ言っておきます。

アリスちゃんが、きれいだった。
そんなの言われるまでもない、アリスは永遠の美少女枠だしヒロイン枠。
そう思っていたけれど。

時はたつんだね。
夫に顧みられないファニーは、大人の女性だった。

未亡人とは思えない若さ、ほっそりとした身体にドレスをまとうその美貌。
「いいえ、母上は離婚しませんよ。」
義理の父親と別れてくれと詰め寄る息子に宣告する、強さ。

ファニーは、レディ・ネルソンとしてのプライドにしか縋れない。
うっすらと笑みを浮かべ、毅然と言い放つ。
「ロンドンへ向かいます」

怖い!こわいよアリスちゃん!!でもかっこいいよ!!!


その真骨頂はやはりレストランでの会食、ストレス耐性チェックのお手本のような場面。

夫をたぶらかした女を品定めする、すべてを見届けようとするファニー。
「実に愉快だ!」と思わぬ事態をも飲み込んで笑い飛ばすハミルトン卿。
どうしたらいいのかわからない、夫が何を考えているのかわからない、エマ。
「ハメられた!なんだこんなことに><もうやだ!」と逃げる、ホレイショー。
息子が、娘がどんな顔をしているかにも気付かない、マイペースすぎるふたりの親。
(ていうか、本気でこのテーブルのサービス担当にはなりたくない)

ホレイショーが逃げ出し、エマが追いかける。
その姿をみて、ファニーが置いていかれた子供のような顔になった。
ホレイショーやエマの前では、決して見せられない顔。
彼女には、レディ・ネルソンとしてのプライドがあるんだもの。

あ、彼女はまだ、ホレイショーに恋しているんだ。
気の強さとプライドが邪魔をして、表に出せないだけなんだ。
この表情をみてしまったら、そう思えて。ファニーに感情移入せずにいられない。


まー、ホレイショーはヘタレですね。
ロンドンでは、エマを思って自棄酒生活をしていたんだもの。
そんな姿しかみてないジョサイアに、父親を尊敬しろっていっても無理な話だと思うの。
ホレイショーとファニーがらぶらぶだった時期を、ジョサイアは知っているのかなぁ。

周りの人からはどうみえていたんだろう。
ともちは妻と娘を愛してやまない人だから、きっと説教のひとつもしているはず。
家族の大切さとか、帰る場所があるありがたさとか…うわー聞きたい!
それを耳タコでうんざりしつつ聞き流すホレイショーが観たい!
ノースフォークに帰った瞬間ファニーに嫌味言われて、仲直りの機会を逃し続けるんだわ!


…はぁ。

『妹』じゃないアリスちゃんの姿を、もっともっと観たかった。
エトワールではなく、階段の真ん中をおりるアリスちゃんを、観たかった。

そう、思ってしまう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可