FC2ブログ
みんな幸せ
カサブランカのひとたち
2010年02月08日 (月) | 編集 |
いきなりですが、カサブランカキャラクター語り。

ラズロってすごい。

世界が注目する男が、いつ逮捕されてもおかしくない人が、そんな堂々と本名で予約入れるとか!
そこらへんの小物とはわけが違う。
カサブランカに入るにも誰かが手引きしていると思うんだけど、そこらへんは描かれないんだなぁ。
ウガーテに行き着くまでにいろいろあるはずで。
リックのカフェにたどり着くまでの話も知りたい。

ラズロの大きさというか、動じなさというか、腹が決まっているというのか。
眼の据わりようがハンパない。
あれはカジノとか行ったら強いだろうなー。
リックなんてきょろきょろしてるけど!!(爆)

イルザにとって彼を支えることが生きがいになる、というのもすごいことだと思う。
愛する人のすべてを受け入れ、周囲の想いも受け入れ、揺らがないひと。
あんなすごい人の近くに居たら、自分の卑小さにいたたまれなくなるから!
づみこは無理です!(聞いてません)


そんなラズロを迎えるカフェメンバーが、どこか誇らしげなのも嬉しい。
ラズロと直接絡まないのはエミールくらい?
エミールはお客さんと絡むときはしゃんとしてるのに、アブドゥルといるときは空気がふわっとする落差が好き。
サッシャはまるでイタリア人みたいな軽いノリなのに、ロシア人だったりしてちょっと驚いた。
(イヴォンヌとうまくいくといい!)
カールは隠れたアイドルに違いない。
ビゴーはひそかに経営者狙ってる感じのギラギラ感がいとおしい!
ボーイ二人組のはっちゃけ具合も可愛い。れーれが二人の憧れなんだきっと。
ボスのモットーでのカフェメンバーは良いよね、とにかく仲よさそうで。

あのカジノ、ちゃんと営業できてるのか疑問なんですが。
なんでチップ集める棒使わないのかとか、ベット締め切るタイミング早いだろうとか。
ルーレットはボール入れてからベット張るんだと思ってたんだけど。
それで2万フランも負けるとか、エミールのツキがなさすぎです…!


カフェのお客さんでは、妃宮さくらちゃんが好みの顔でウハウハ。
博多座の鬼娘も可愛かったけれど、マダムもいい!
もう一人、オレンジの衣装の娘役さんがキレイだったなぁ。名前調べよう。
カジノに入りたくても入れないお客さん、みやびさんが密かにレジスタンスなのはツボだったり。


今回、かなり下級生まで見せ所がありましたが。
いきなりモンチが歌いだしたときにはどうしようかと…!さすがの慟哭ぶりでした。
てんれーさんは冷酷そうな役が似合いすぎて困る。
幕開き2曲目の百千糸ちゃんの声もキレイだし、
バザールでの花音舞ちゃんの迫力ボイスもすごい良かった。バザールの曲は大好きだ。

そして何よりエトワールおめでとう、りりこちゃん!
パリでは不思議なお色気を醸し出しているのですよね…
これから芝居も気をつけてみてみようっと。


ウガーテといい、ジャンといい、上級生にやってほしい役ってあるんだと思いました。
大人の芝居ができる人がいることが、どれだけありがたいか!
どこの組も上級生がどんどん辞めていくけど、それってすごく怖いこと。
カサブランカ観て、しみじみしてしまったですよ。