みんな幸せ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はっぱにメアリー
2009年03月22日 (日) | 編集 |
ちょっくら遠征してきました。
とりあえずバウ雑感。

タイトルは、劇中の歌詞「葉っぱに目あり」がどうしても「メアリー」に聞こえる件から。
「森の中ではご用心」しなさいよ、という歌なのですが、
振り付けがすごくかわいい。
今回、全体的に振り付けが好きです。

それにしても、うぅぅぅぅシェイクスピアだなぁ…
ほんとのところは共作だという説が有力(でいいの?)みたいですが。
シェイクスピアだとセット転換無しで作りたくなるものなんでしょうか。
暁のローマのときも、大きな転換は無かったよね…

舞台のつくりが、結構好きでした。バウの空間に合ったつくりで。
真っ白な壁に真っ白のカーテン、かなり抽象舞台に近い感じ。
カーテンの開け閉めで場面や時間が移り変わり、
森になり、館になり、戦場になるセットは好きです。


娘役も含めてみんな兵士、という戦いのシーンがあるのですが。
一際背が高い金髪がいて、かっこよくて、だれだろ!とか思ったら麗百愛ちゃんでした。
最近観劇のたびに思うんですけど、いやお化粧うまくなった。

らんちゃんの浮世離れした声質が、空想の世界に生きる役に合っていた様に思えます。
恋に燃えていたときの幸せで切ない笑み、
パラモンを見失ってからの壊れた笑み。
ふとした時に見せる正気に戻ったような顔が、心底怖かった。
彼女を支える光月さんが、しっかりした大人でねぇ…
まじめでまっすぐな役が似合うんだなぁ、としみじみ。(薫は任じゃなかったもん)

長くなっちゃったのでたたみます。

他にも
・まさおの長髪ぶりにびっくり(エクステだよね?)
・専科様のかっこよさにほれぼれ
・ほたるたんの美女振りったら!
・しずくたんかわいいなぁ…
・貴千くんは台詞が走らなきゃもっと良くなるような
・紫門さんは今回美味しいねぇ
・なぜか最後まで生き残りセンターで死ぬあかねちゃんが男前
・真愛ちゃんも良いけどもう一人の侍女も可愛い!とか思ったら研一さんでびっくり
・あー村娘たちがかわいすぎる。


どうもね、シェイクスピア系話はご都合主義が過ぎていてあまり好きではないのですが。
主役があっさり死ぬことが多いし。
それでも周囲はそれなりハッピーになりましょうみたいな。
そんな簡単にいくかよ!と思ってしまうのです。

実は今回も思っているのですが。
なにより、女はモノじゃないんだよ…!

可愛い義妹に求婚者があまた居ることを知りながら、
あえてあの二人に「与える」王もキライ。
「俺は勝って死ぬからお前が結婚しろよ」みたいな考え方があり得ない。
「じゃあ俺が結婚するよ」みたいになっちゃうのも嫌。
そういう諸々をあっさり受け入れてしまう姫のあり方も好きじゃない。

そういうわけで、話としては…好きとは…ちょっと…言えないのですが。
舞台の美しさを楽しむ分には申し分なく。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。