FC2ブログ
みんな幸せ
逆転トライアングル
2009年03月01日 (日) | 編集 |
ひぃぃ!
らんとむが!
ななほさんが!
まさみちゃんが!

大変おいしゅうございました(じゅるり)(おかわりは?)
幕開きのすっしーさんが格好良すぎる件。

というわけで、トライアングル再びな逆転裁判。
ゲームは3作目の途中まで進んだところで観劇。

原作(ゲーム)知ってて良かった…!と、素直に思える作品でした。
台詞も、ポーズも、表情も、ゲームをきっちり踏襲していて。

セーブポイントの曲とか、
証言に入るときの効果音だとか、
証言が佳境に入ってきたときの曲とか、
いちいち心の中で大盛り上がりでしたよ。

あれだけゲームに忠実で、
それでも、宝塚が加わると違うドラマが出来上がる。
原作アリものとしては、かなりのヒットです。
(ベルばらはどうしてあぁなってしまうのか…)


「らんとむ」=「ナルホドくん」で、
「らんとむ」=「フェニックス・ライト」で。
きゅんきゅんさせられっぱなしでした。

でも、づみこ的には「ニック」=「ナルホドくん」の式ではありません。
(だってナルホドくんはマヨイちゃんとじりじり恋愛するんだもん!)
(レオナをぎゅぎゅっとできるほどナルホドくんは大人じゃないもん!)


「ななほさん」=「御剣」=「エッジワース」は、まさにその通りでした。
フリルタイのシャツにワインレッドのスーツが似合うことこの上ない。
ぜひづみこと世間話を(・∀・)ノ

世間話のくだりは、ゲームプレイ中にニヤニヤしちゃった会話でした。
まさか聞けるとは!
というわけで、やっぱりニヤニヤしちゃいました。


まさみちゃんのスーツはやっぱり絶品バランスでした。
レオナ、学級裁判のイラストは書き下ろされてますよね?
かわいかったー!

裁判ラストの笑顔といい、
判決後にぎゅぎゅっとされるところといい、
お芝居ラストでらんとむに寄り添う姿といい、
絶品です(断言)

ゲームキャラ関係、トライアングル外の人々について。
・ナツミさん(あおいちゃん)
 まんまナツミさんだった。
 エッジワースに「あんたのまねしたろか?」とか!

・イトノコ(はるかぜさん)
 キャラと違うなぁ、とキャスト表を見て思ったのですが。
 「迷わず現行犯逮捕ッス!」とか、まんまイトノコさんで。
 思わず頭をくしゃっとしたくなる感じ。

・ヤッパリ(だいちゃん)&マヨイちゃん(れーれ)
 この二人はゲームファンサービスなだけに、日常キャラはしどころがないな…と。
 矢張は本編には絡まず、過去を説明するだけの役割になってしまったので残念。
 「ヤッパリ矢張」なところも欲しかったです。(入りきらないんだろうけど…)
 マヨイちゃんは不思議すぎた。
 いやしかしかわいいけどな!


すっしーほんとに格好良いよね。
綾瀬あきなちゃんがものすごい脚長さん。
陪審員・らびちゃんの髪型がすごい好みだわ!


とか。
とかとか。
チケット日照りでしたが、ほんと見られてよかった!
ごちそうさまでした。


そうそう。
改札でアンケートが配られたのですが、
観劇頻度についての質問選択肢のなかに
・一つの公演を複数回観る
・なるべく全ての組を同じ回数観る

とかあってちょっとドキドキしました。

これ以上公演増やすのか?

いや、公演増えたらその分頑張って観るんだけどね!
お財布も厳しいんで!
考えてくださいね(´д`)