FC2ブログ
みんな幸せ
コルセットじゃなくて。
2008年04月19日 (土) | 編集 |
コルネットにマントて!
公式の、博多座画像が出てるのを見て思わず反応。

きりやんが、博多に行くんだなぁ…


ビルの隣にサリーがいないことが、寂しい。
誰がサリーをやるのか、とかいうことじゃなくて。

ビルとサリー、お互いが必要としあっていること。
ミーマイは、二人の絆を確認する話だと思っているので。
画像にビルしか居ない、そのことが「作品的に」寂しい。

誰が博多に行くのか、正直ヒヤヒヤですけど!


新人公演について、今さら書いてみます。

思ったのは、1幕と2幕のバランスの悪さ。
1幕はほとんどカットなしだよね?
2幕は幕開きがバッサリカット。

でもね。
幕開きが無いだけで、ジェラルドの見せ場がぐっと減る。
2幕のジェラルドは、宇月くん。
ダンサーたる彼にタップ踏ませないでどうするの!
と、ちょっと遠い目してしまった。

1幕のゆりやくんが美貌のインパクトを持っているだけに、ちゃんと違いを見せてほしかったの。
2幕のジェラルドはこうですよ、と。
そうしないと、彼はただの変な人だ。
ジャッキーと袖でいちゃこらするだけで終わってしまう。

ビルとサリーを中心にすると、大きく削れるとこは幕開きくらいしか無いのかな…
(カップル比重としても、ビル>ジョン卿>ジェラルドだろうし)
それにしても、勿体ない。

同じように、役替りのあったキャストは2幕がことごとく損、という印象。
一番損したのはパーチェスターだと思う。
「お屋敷の弁護士」「黒縁メガネ」「ひげ」で記号化されちゃうからなぁ。
逆に、一番損をしなかったのはマリア。
マリアは2幕にご先祖様大行進があるしね。
「美貌の1幕」「貫禄の2幕」って感じで並び立っていた。

あぁぁ、1幕と2幕のバランスが良ければもっと良いのにー!
構成的に勿体ない勿体ない、の感想でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック