FC2ブログ
みんな幸せ
子豚を食す
2007年01月31日 (水) | 編集 |
この冬初のこぶたまんを食べました。
今年はポリンまんと並んでいるので、見た目破壊力が増しています。
味は去年の方が良かったような気がします(気のせいか)
金華ハム「エキス」が入ってるあたりが微妙な高級感の演出ですね。


「そのシンセサイザーを見詰めるように、私のことも見てくれないかしら?」
「ピアノを愛するように、私に愛をください」
サマンサ@コパカバーナと、るいーず@ザ・クラシック。
どちらも好きな台詞(歌詞)です。
近似値だなぁ、とぼんやり思った休演日。

そういえば、昨日は恋占いのお兄さん・キス飛ばしの延長線席でもありました。
生き生きしてるよなぁ、大和さん。
「フッ」て吹いた瞬間、直撃した人がのけぞるのが見えました。良かったねー(笑顔)
妖女の「ベストカップルでーす」に本気で吹きました。
どこまで行くかな、あの二人(どうにもなりません)


デュエットダンスの後、天を仰いで瞳を閉じるタカシロさん。
それを大階段の前で振り返って、見詰めるるいちゃん。
二人がちょうどいいバランスで見えたのが、すごい泣きポイントでした。

光は色を混ぜれば混ぜるほど真っ白くなるわけで。
虹は白い光が分解されて見えるわけで。
(プリズム買ってこようかな)(…金欠のくせに)
銀橋で白い光を浴びるその前に、いろんな色を背負っているのがもうもう(泣)
あの様々な色っていうのは、単に「虹」の表現ではない、と思っています。
これまでの辛いことだとか、嬉しいことだとか。
テニスを捨てて頑張ってきた宝塚生活であり、関わってきた全ての人の想いである、と。
タカシロさんは全部まるっと引き受けて、うけとめて、舞台で輝かせている。
想いが凝縮されたのがあの白い、柔らかい光の反射なんだと思います。
真っ白じゃなくて、クリーム色のあったかい光。
天井に、ハレーションでタカシロさんの影が映るのも好き。
あの反射を一番感じられるのは、2階のセンターブロック付近だなぁ。

あ、トップステージのタカシロさんですが。
見た瞬間、「執事喫茶!」と思いました。
あんな執事居たら通い詰める。
執事喫茶って行ったこと無いんですけど、やっぱり乙女ロードが王道なんですかね。
誰か連れて行ってください。
(ぐだぐだで終わる)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック