FC2ブログ
みんな幸せ
オスカーワイルドのおとなりさん
2006年09月22日 (金) | 編集 |
堕天使・タランテラ、初日おめでとうございます。
スカステのお稽古場映像のレポ、あちこちで読ませていただき、期待も高まり。
充実した大劇場公演になりますように。
そして、無事に東上してくださいますように。
踊りまくりみたいなので、スタミナが心配です。

東上といえば、順番待ちの星組さん。
ショーの安蘭さんの語り、あそこだけは再考いただきたいものです。


さてはて。
だらだら、かしコン話をしようと思います。
このコンサート、全体的にオトコ祭りでしたけれども。
なんかね、おばちゃんドキバクでした。
宙メン、甘い系も辛い系もカワイイ系もなんでもアリね!

一番美味しかったのは、やっぱりオスカーワイルドなんでしょうかね…
以下、801的な話が少しでもだめな人は避けてください。
や、だってこのシーン、コレっぽい話しか出来ない。
怪しいんだか妖しいんだか、オスカーワイルド場面。
なぜか、目が行くのは周囲だったんです。
ななほ×やくも(下手)、はるかぜ×なぎな(上手)。
センターそっちのけの、濃ゆい世界が繰り広げられておりました。

まさかねー、きみお氏が受けだと思わなかった!
しかも超ノリノリなの(・∀・)ノ
ななほさんはそんなに攻めっぽくないなだけどな。
あれは、きみお氏の表現力でそう見えたんだと思います。
絶対、強気誘い受け。

で、逆サイドで鬼畜に攻めるはるかぜさん。
なぎなさんほっそいしちっちゃいから、なんかほんとにいけないものを観てる気分でした。
なぎなさんの手首を掴んで、後ろから首筋にキスしようとするはるかぜさん(汗
なぎなさん、健気受けだよなー。
うん、アレが普通の男女ならどんなに良いか!
(2部ラストで男女として組んでるのはときめかなかったけども)
はるかぜさんみたいな顔の俳優さん、いないかなぁ。

下手カップルがサラリーマンものなら、上手カップルは学園ものだな。
てか、ほんとは「やくもさんを攻めるはるかぜさん」が見てみたいです(なんてことを!)


この場面、ほんとにヅカ的にアリなのか疑問なんですが。
以前、ROSSO様を引き合いに出しましたがね。
ROSSO様は人外でしょ?
だから、まぁ、良いんですけど…
今回のはどうなんでしょうか。
「ドリアン・グレイの影」とか役名がつくならまだしも、配役表も無い。
そうなると、補完が出来なくて、役者の絡みとして観てしまう。
で、ROSSO様より、あからさまに、「絡んで」る。
少なくとも、そこに居るのは「人間の男」だ。
正直、きつい。

大劇場でコレやったら、ほんとに誤解されるだろうな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック