FC2ブログ
みんな幸せ
ぽ・う・む!ぽ・う・む!
2006年06月04日 (日) | 編集 |
ていうかさー、学割チケット、割引率が年々下がってるよねー(ぐちぐち)

えーと、ひょんなことから雪ばら千秋楽映像を頂いてしまい、撃沈です。
挨拶きっついなぁ…
今頃はDS一日目、終わってるんだろうなぁ…

明日からは、テンション高くないとやってけないのに底辺だよ!
今夜はばら風呂に入ってテンション上げるよ!(やっくんかよ)(あがるのかそれで)

というわけで突然ですが、明日から引きこもり生活に入ります(宣言)
その前に、感想全部あげとこうかと。

ま、何かあったら出てきます。

感想(人物編)
■アギラール
 かっこいい悪い人!
 けど、 えぇぇぇ!な結末でした…
 休憩時点では、彼がもっと書き込まれているものとわくわくしたんですがね。

■コマロフ
 アギラールをもにょもにょしたその後が丸投げなので、ほんとどうしようもない。
 もにょもにょしたいんだったら、この人は、ほんとに書き込まれるべき人物。

■7と10のひと
 …が、見分けられない。と一瞬思ったのですが。
 それはつまり。
 素顔の濃さが全然違うのに、化粧をすると同じくらいの濃さになるってことかと。 
 同様に、月丘さんと珠洲さんは基本的に悩みます。
 写真だと普通に判るのになぁ。
 どっちもすっごい見比べて、判別します。(間違い探しかよ)

■エレンとテレサ
 この二人、ちょうびみょうなんですけど。

 あのツンツンした女優は、るいちゃんにしか出来ない。
 あのさっぱりした姉さんは、あさひちゃんに向いてたと思う。

 でもやっぱり、なんかモヤモヤする。(察してください)

 そうそう。
 フィナーレの娘役の群舞、一人だけ地色が白いと思ったらるいちゃんだったー。
 あのお衣装きれいだけど、捌くのは大変そう。
 階段降りとか、どこを持つかでキレイさがずいぶん違いますな。

■ヴィセント
 やまとさんだったー。
 かっこいい大和さんだった。
 マタドールの衣装がとてもお似合いでした。

■キャサリン
 とにかくこの人の芝居が好きだ、と思いました。
 姫には一生懸命生きてる女性が似合う。
 信念を持って生きていく姿がステキでした。

 でもね、そのヒールで山越えは無理だと思うよ!
 で、結局他の人と結婚したんだよね?
 ピーターですか?違う?


■ジョルジュ
 かっこいい。
 さりげない仕草や、声のかけ方が自然でかっこいい男役。
 これが「男役・和央ようか」なんだと思いました。

■かわいこちゃん
 えと、鮎瀬美都ちゃん?
 祭りの場面で、黒字に青い花のお衣装の娘っ子。
 ものっそい可愛くて、目を引きました。

 あとね、月城美咲さん。
 何回観ても、皆川純子さんに似てると思う。
 なかなか同意を得られませんがね!


☆まとめてみる
 ストーリーで引いてしまった最大の原因は、アギラールのもにょもにょかと。
 主人公達には、自力で障害を乗り越えて欲しかった。
 とにかく、敵の描き方が足りなかったと思うのね。
 役者の力じゃどうしようもないんじゃないかなぁ。
 棚ボタでそれなりに乗り切れちゃう障害じゃ、ちょっといただけないです。

 アンサンブルがとにかく見事。
 センターを浮き立たせるための表現が身についている。
 つくづく、「群集芝居」の組なんだなぁ…

 いかにも「トップさん」「スターさん」という二人を支えて(というか取り巻いて)。
 一人一人はいい感じだと思うんだけど、キャラがあまり見えなくって。
 マタドールも、市民にまぎれると全然わっかんないんだもん。
 そういう演出なのも問題あるのではないかと思いますがね。
 前作もえらい群集芝居だったしなぁ…

 長くトップだった二人が去ることは、組子にとってもすごい不安があるはず。
 ほとんどの生徒が、タカハナしか知らないんだから。

 今の宙について、もっといろいろ言いたいんですが…
 づみこ的には「これから」に触れないわけにいかなくなってしまうので回避。
 とりあえず今は、こっそり見守ります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック