FC2ブログ
みんな幸せ
子豚を食す
2007年01月31日 (水) | 編集 |
この冬初のこぶたまんを食べました。
今年はポリンまんと並んでいるので、見た目破壊力が増しています。
味は去年の方が良かったような気がします(気のせいか)
金華ハム「エキス」が入ってるあたりが微妙な高級感の演出ですね。


「そのシンセサイザーを見詰めるように、私のことも見てくれないかしら?」
「ピアノを愛するように、私に愛をください」
サマンサ@コパカバーナと、るいーず@ザ・クラシック。
どちらも好きな台詞(歌詞)です。
近似値だなぁ、とぼんやり思った休演日。

そういえば、昨日は恋占いのお兄さん・キス飛ばしの延長線席でもありました。
生き生きしてるよなぁ、大和さん。
「フッ」て吹いた瞬間、直撃した人がのけぞるのが見えました。良かったねー(笑顔)
妖女の「ベストカップルでーす」に本気で吹きました。
どこまで行くかな、あの二人(どうにもなりません)


デュエットダンスの後、天を仰いで瞳を閉じるタカシロさん。
それを大階段の前で振り返って、見詰めるるいちゃん。
二人がちょうどいいバランスで見えたのが、すごい泣きポイントでした。

光は色を混ぜれば混ぜるほど真っ白くなるわけで。
虹は白い光が分解されて見えるわけで。
(プリズム買ってこようかな)(…金欠のくせに)
銀橋で白い光を浴びるその前に、いろんな色を背負っているのがもうもう(泣)
あの様々な色っていうのは、単に「虹」の表現ではない、と思っています。
これまでの辛いことだとか、嬉しいことだとか。
テニスを捨てて頑張ってきた宝塚生活であり、関わってきた全ての人の想いである、と。
タカシロさんは全部まるっと引き受けて、うけとめて、舞台で輝かせている。
想いが凝縮されたのがあの白い、柔らかい光の反射なんだと思います。
真っ白じゃなくて、クリーム色のあったかい光。
天井に、ハレーションでタカシロさんの影が映るのも好き。
あの反射を一番感じられるのは、2階のセンターブロック付近だなぁ。

あ、トップステージのタカシロさんですが。
見た瞬間、「執事喫茶!」と思いました。
あんな執事居たら通い詰める。
執事喫茶って行ったこと無いんですけど、やっぱり乙女ロードが王道なんですかね。
誰か連れて行ってください。
(ぐだぐだで終わる)
スポンサーサイト
うきょーさんな日
2007年01月31日 (水) | 編集 |
下手ブロックのほぼセンターで観劇しました。
(珍しい)(手持ちチケは大体上手か2階だから)
そしたら、うきょーさんが目の前だった。
どこって、冬の庭園・夜会のシーン。

うきょーさん、酔っ払いすぎです。

常に腕が宙を泳ぐし、首が座らない。
ヘラヘラ笑って、ぐんぐん飲んじゃう。
つられて隣のあいらちゃんまでフラッフラ。
当然銀橋までヨタヨタ渡りでございました。
いっつもあぁなのかなぁ。可愛すぎる!
軍服群舞とかより、こういう方が合ってるような。
オフの飲み会が想像できるような酔っ払いぶりでした。

(階段降りの時、先に降りてた大和さんを指差してバキュン☆てやってらっさいました。
かわいくてときめきました。
退団か…よよよ)


たまに違う視線で見ると、こういうのがあるからたまんないですね。
もっといろんなところ、観ようっと。

他の発見というと。
下手のセリがキレイに見える位置だったので、それ関係が多いんですが。
・竜馬エピローグのセリ上がり、目を閉じていることに初めて気がついた(爆)
 ゆっくりゆっくり目をひらいて、客席を見渡すキラキラした瞳にきゅんきゅんした。
・カシウスさんのセリ上がりが、完璧すぎる横顔。
 竜馬さんの後だったから、閉じた瞳に余計に反応してしまったです。
・いつもひかるおじいちゃんに目が行くのですが、今日はともちおじいちゃんを見ていました。
 「あなたこそ私の太陽」の前にはちゃんと身繕いして、おヒゲもお手入れ。
 おしゃれなおじいちゃんだなぁ。超笑顔だしね。
 「マリー、マリー…ッ!」でギックリ腰なんじゃないかと毎度思っているのは内緒です。
・天上画のセリ上がりが正面顔だった。
 これもキレイだな(何でも良いのか)(ラブイズブラインド!)

そうそう。
ショパンよりも、運命から目が離せません。
運命がショパンとサンドを眺める視線の温度は、結構差が有りますな。
サンドには「どうしてやろうかコイツ」で、ショパンには「どうしたらオチるかな」というか。
二人が結ばれたっぽい表現をした後、運命がすごい冷たい表情をする。
うーん、サンド登場の時は結構いい感じに迎え入れてるんだけどなぁ。
ショパンとサンドの愛は、運命的には予定が狂ったってことかなぁ。
そのままにしといたら、ショパンは音楽よりも愛を取るんじゃないか。
それで引き裂いちゃう、と。

ショパンと運命は、今日もエロスでした。
今日のは、事後の余韻が長いからだなぁ。(事後言うな)
瞳を閉じて、崩れ落ちるように運命から離れるショパンにゾクッとしました。

あのさー!運命の影っぽい人たち、ほんと面白いよね!
ショパンがセリ下がった後は、彼らを観ています。
最初観た時、夜天光@セラムンぽいと思いました(これ判る人どれだけ居るのか)
従者@ファントムと並べたいです。黒天使でも可です。
竜馬伝・雑感
2007年01月29日 (月) | 編集 |
●「神戸で一度、お目にかかりましたなぁ。」
それが男装ってどうよ。
たった一度の恋敵との顔見世なのに、佐那子男装だし。
あれが幕開きに繋がるのか、と思ったら…佐那子がますますかわいそうに思えてしまいました。
お竜さんの頭の中じゃ、佐那子(男装)が竜馬の袴に縫込みをするわけで。
あのヒゲ姿で、ちくちくちくちく(泣)
江戸から神戸に来るだけでも、普通に大好きなのは伝わるのにさ。
わざわざ男装させなくても良いじゃない、ねぇ?

とはいえ、佐那子を押し戻したお竜さんが、手をまじまじと見るのがかわいくもありまして。
お蝶に迫られた時の竜馬さんと、通じるところがあるような気がします。

●半平太。
彼の微笑が、ほんとにほんとに優しい。
竜馬が免許皆伝を貰った時の、顔を見合わせて「よかったな」ていう笑み。
切腹に向かう「頼んだぞ」ていう笑みに、揺るがない決心と信頼が見える。
。・゚・(ノД`)・゚・。

で、竜馬と佐那子のやり取りを見ている半平太を観ていると、佐那子のこと好きなのか?と。
もしそうだとしても不思議じゃない目で見つめてる。
でも、そこにかまけるよりも、日本の未来を選んだんじゃないだろうか。
自分の信じる事の為に、最善を尽くすしかない。
「沢山人を切りすぎて、目つきが悪ぅなっちょる」と言われるけれど。
しかたないから斬るしかないんだと思う。信念ゆえに。

半平太。
おっきくて、やさしくて、良い人です。
青いバラの貴公子が、冬の夜会でなげきっす。(わけがわからない)
2007年01月27日 (土) | 編集 |
宙組@阪急貸切。
開演直前にチケットが転がり込んできて、てっぺんで観劇。

うわぁぁぁ!
グラバーさん@小公子ヅラ、かわいぃ~~!おかしぃ~~!
(葵ちゃんが歌いだした瞬間から、グラバーと陽之助くんにロックオン。ていうか目が離せない)
そのブラシは何だ!ヒゲまで梳かすのか!腹筋痛いわ!
さすがだわ風莉じん!と、大喜び。

(いや、あそこから切腹の緊張した場面に持っていかなきゃいけない中島君は大変だったと思う)
(でも切り替え上手かったね)
(いやづみこは余波で呼吸困難だったんですけど)

そして、幕間にふと気付く。
ん?
あれ、メガネバトラーのだったよね?
てことは、もしかして、アレですか?
期待していいですか?

緊張しつつ迎えた、夜会のシーン。
相変わらず怒ってるるいちゃんは可愛いし、怒らせた大和さんは客席釣りに余念が無い。
…ドキドキ、ドキドキ。

そして、キラキラした門が開いた、その向こうには。

(以下貴城さんへの苦情が受け付けられない方は進入禁止でお願いします)
受け入れるにも程がある(と、思う)
2007年01月26日 (金) | 編集 |
前回からちょっと間が空きまして、昼夜と竜馬さま達にお会いしてきました。
そしたら。
幕開きのレッドバトラーの頭がよりビジュアル系寄りになり。
運命とショパンが、なんだかとってもイケナイことになってました(悲鳴)

昨日の記事に書いたシーンなんですけど
そういう意味で同類と言えばROSSOさまですよ
とはいえショパンとROSSOさまとは種類が違うっていうか
あの頃、朝海さんのファンの方が何を思っていたか非常に気になるんですが
そしてらんとむ氏のファンの方がどう思ってらっしゃるのか気になるんですが
(悩)

づみこはタカシロさんにそっち系は求めてません。
いやアリなのは判るんですけどちょっとあそこまでは求めてません。
なによりもあのシーンでのタカシロさんは漢なんでね!

少し前まで、運命の手に隠されてた。
あくまでらんとむ氏が主導であって、受け入れるにしても「運命」だからしょうがなかった。
それがさ、なんか体制的には「男役と女役」になってたし。
(男役の頭に隠されてってやつね)
それにさ、タカシロさんがらんとむ氏の背中に回した手。
完全に「積極的に受け入れる」体制だったんだもん…

。・゚・(ノД`)・゚・。

なんか、その前後で運命とショパンの関係性が違うんだもん…
ショパンが運命食っちゃってるんだもん…

。・゚・(ノД`)・゚・。


いや、あそこは勢いとその日のノリでやってるんだし。
表現なんてその場のものですから、次観たらまた違うんでしょうけどね。
男役は娘役を包み込んでなんぼでしょうに。
その包容力とえろすを、なぜ娘役相手に使わせないのか…!
いえ心が包み込んでるのは見えるんですけど。
直接的な方が印象に残りすぎて…

うーん、うーん、ショパンの場面はすごい好きなんですけどね。
あそこまで行かれると、ちょっといたたまれないです。
(かしコンのオスカーワイルド、なんで大丈夫だったのかね)(不思議なくらいだ)
どうか、ご無事で
2007年01月24日 (水) | 編集 |
オヅキがちゃんと、元気でエリザに帰ってきますように(念)
バウは残念だけど、その分の悔しさをバネにしていただきたい。
キムオヅキは観たかったけどさ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・

さて。

cho-panの新作。
いつからショパンって、こんななんか…なんていうか、アレなタイトルになったの?
(前商品は「からまるカカオ」「ほどけるいちご」ですた)(十分えろす)

ほてったカカオによくばりなホワイト。
…づみこ的にはどっかの誰かと誰かを想像しないではいられませんが、おいときます。


そのショパンさんと言えば運命ですが(唐突)
運命とのキスのとき、腕がどこにあるかがものすごい気になってます。
力なく下ろしたままの時もあるし、抱きしめる時もあるし。
抱きしめたり腕を回したり、ていうのは運命を選び取る感じがする。
恋人を追いかけるより、音楽を取るっていうことかな。
ショパンには、こっちの方が似合う気がする。
…翻弄されるのもいいですがね。
(ルド以来くらいの珍しい画だし)(そういや新公はルドとトートか)

(つぶやき)
わたるさんが、いらしてました。
ガードがしゃがんでいるのに向かって、「いやそんな…」って言ってた。
さっぱりキレイで、かっこいいお姉さんだった。
近い未来に、こういう風に貴城さんを見るようになるんかな。
現実感が全然無いのは、今目の前のことでいっぱいいっぱいだからか。
かしウス
2007年01月22日 (月) | 編集 |
「夢のあと」。

ぱっと見、キレイなシーンなんだけどなぁ。
カシウスさんの鬘は2箇所留めてるバージョンが好きです。

いいとこ並べ。
衣装はまんま舞夢で見たけど、らんとむ氏によくお似合い。
らんとむチームの振付は格好いい気がします。
とむ北七の並びがなんかときめく。
かしチームだと、珠洲さんのダンスがやはりずば抜けてかっこいい。
一瞬しか出てこないGo君に全面降伏。彼はいつも消えない眉間のシワがステキですね!
尚且つ踊りながら出てきたと思ったら、娘さんと見詰め合って走り去るだけ。
駆ーけ落ち!かーけお…ち?(多分違う)
この演出よくわかんないけど、考えどころかなぁ。


(以下ネガティブなので、このシーンがお好きな方は避けてください。)
菓子類ってばハイカロリー。
2007年01月21日 (日) | 編集 |
お竜さんになりたい。
と、まぁ痛いことを思いますわな。
キラッキラのかし竜馬さんと、あわあわしているるいお竜さんを観ているとね。

とはいっても最近は、るいちゃんがかわいくてかわいくて仕方が無くて。
あの場所に自分を置き換えて、ぎゃあぎゃあ言う暇なんて無いのです。
そんな時間があったら、かしるいを愛でていたい。
あぁ、かわいい。


寺田屋で、至近距離にあわてる竜馬さんの腰の引けっぷりがかわいい。
薩摩藩邸で、お竜さんを抱きとめる竜馬さんの腕がすき。
目覚める寸前、ふと寝言で何かをつぶやくようなお竜さんがスキ。
(もしそれが「竜馬」なのだとしたら、めちゃくちゃときめく!)

西洋の男は、大事なことを言う時、相手を見つめる。
日本の男は、大事な場面では、相手から目をそらす。
と、どこかで聞いたことがあります。
「わしゃ、阿呆かのぅ」の竜馬さん。
「ついてきて…くれるな」の竜馬さん。
まさに、このスタイルなのだね。

どうみたってターニング・ポイントであろう寺田屋を書かないって、どういうことなんだろう。
寺田屋事件が描かれていない以上、薩摩藩邸で全部ぜんぶ見せなきゃいけない。
竜馬とお竜の心の近さ、ね。
体勢を崩したお竜を抱きとめておいて、直後に自分から距離を置く竜馬。
「このままでええ」って言ったじゃーん!とも思いますが(爆)
これから大事なことを言うからには、その距離が必要なんだわ。
直視は、できない。

異人の婦女子とじゃらじゃらしてようが、ベツバラ言ってようが、心の中にいつでもお竜。
それが、るいちゃんかわいいかわいい、なタカシロさんと重なります。
なんだあの激甘ハイカロリーカップル。
ええ大好物ですが何か。
んのぉぉぉぉぉ。
2007年01月18日 (木) | 編集 |
きゃとる!きゃとるめ!
冬発売のポストカードの存在を忘れていたわ!!
貴城さんのオフの20枚目!この撮影時の写真はみんな相当好きだわ!!
ぐっじょぶきゃとる!グッジョブスタッフさん!!(うるさい)
早く27日にならないかなー(ぼんやり)

あ、すずみんのセレクトがあまりにすずみさんらしくて。
次にくるのはヒラヒラなぼっちゃまかこれだろうな、と踏んでいたので大喜びです。
春野さんのもうっとり。
まとぶんはやっぱりキレイなお姉さん。
なおかつあやねちゃんが神がかってカワイイ。
こういうのでほっこりできるあたり、まだまだ元気です。


レポートの季節なので、おおわらわです。
資料に使う歌劇のバックナンバーを求めて、国会図書館に行ったんです。が。
歌劇もグラフもおとめも、見事に数年分、欲しい所が抜けている…
みんなそろってるのが国会図書館じゃないのかー!(泣)
阪コミ事情なのかNDL事情なのかわかりませんが、揃えてほしいなぁ。
で、探して都内の図書館にあるのはわかったものの、そこが丁度蔵書整理日で休館(もう泣けない)
なんかめぐり合わせが悪いとしか思えないんですがね。
テーマ設定的に呪われてるとか(ありえなくもない)
谷歌向上の気配。
2007年01月17日 (水) | 編集 |
松の内もあけて、「あけましておめでとうございます」ともお別れです。
聞きなれてたから、昨日通常モードを聞いて驚きました。
そんな今日は休演日ですね。
公演も2週間を過ぎ、ちょっと疲れが見えはじめたような。
新公メンバーもお疲れ様でございました。
ゆっくり休んで、またパワフルな舞台を見せてほしいです。

皆どことなくへろり、としている中。
一人、完全戦闘状態の人がいました。
大和さんなんですが。
土曜日に観たとき思ったんですけど、歌上手くなってませんか?
ピンクのお衣装で銀橋渡っているのを聞いて思いました。
確実に音程がずれにくくなってる。
うわこれなら全然いけてるー!でも大和さんじゃないみたいー!とか(超失礼)
ノドの気まぐれなのかもしれませんが、あの調子で頑張ってほしいなぁ。
やっぱりかっこいいもんなぁ。

で、その大和さんのお嫁さんになる、うめちゃん。
ハレルヤも千秋楽をむかえ、宙へ異動。
スターファイルを眺めて、びっくりしました。
鮎瀬ちゃんと同期なのか…
つくづくめちゃ強いな、86期!
カッさまメモリアルブック
2007年01月16日 (火) | 編集 |
注文はしてあるんですけど、待ち切れなくてキャトルに走ってきました。

ニナミカぐっじょぶ!!

もうへたりこみそうです。らぶ。
最近のニナミカはメイク濃過ぎだと思ってたのですが、これは全然アリ。
妄想が暴走しそうです(が、表には出しませんよ)
とりあえず何はなくとも、かしメイツは即購入。
5冊くらい余裕でいける。

…とか浮かれたところでレプリークを読んで、撃沈しましたが。
腹括り具合が足りないなぁ、自分…
夢見心地っていうの
2007年01月14日 (日) | 編集 |
こぱビル
赤坂へ帰る途中、見つけたビル。
家に帰ったら、るい茶のお写真が届いていました。
そういうめぐり合わせの日なんだな。うん。

貴城さんの、男役最後のお茶会に行ってきました。
まさかハイタッチは無いだろうと思っていたら、最後の最後でやってくれた。
いっぱいいっぱいしゃべってくれた。
これが宝塚生活最後だっていうのは判っているけど、本人はそんなこと全然感じさせない雰囲気。
でも、ふと気付けば、公演もあと1ヶ月を切ってる。
一日一日、大事に生きなきゃ。
と、今は思うのみです。
雑念は排除。
(ほら例えばツーショット写真当選のお姉さんにちょっかい出す貴城さんに悶え死ぬ寸前だったとかさ)

幸せな時間を「幸せ」と受け取れるかどうかは、自分次第だと思うから。
蜘蛛が3匹
2007年01月12日 (金) | 編集 |
今日は公演後、なんかレセプションでもあったんですかねー。
6時過ぎにシャンテに行ったら、劇場内にスーツのおじさまがいっぱい居てました。
珍しい光景だわ。

生徒さんは、ほぼ集団下校状態でした。
初めて立さんの出を見ました。かっこいいなあの人。
星原先輩の革ジャン(これはまた特殊だけども)とはまた違う、ステキダンディ。

貴城さんは、黒系のスーツ(ピンストライプかも)に黒のロングコート。
襟元に、ちっちゃなシルバーの蜘蛛さんが3匹、這っておりました。
コム・りら・ミズですな(・∀・)ノ(これが言いたいだけの記事)
おでこぴかぴかで、めちゃくちゃキレイでした。眼福。
雪エリザ会見
2007年01月10日 (水) | 編集 |
ENAKさん毎度ありがとーう!とか思う半面
なんか
スゴイモノを見てしまったような気分…(た、たのしみだよ?)
メイクの関係もあると思うので、公演ではもっと違う感じになるだろうな。
イメージ写真はキレイですね。

キャストもちょいバレ。
ま、予想通りですか。
ルドには若々しくがんばってほしいなぁ。

未来さんとかオヅキくんとかどうなるかなー。
オヅキシュテファンが見たいです。
ひろみオヅキコマとかどうよ。革命家の中でも下克上風味。
あ、でもみずせくんとせしるんが組むのも良さそう…
革命家チームを考えるのは楽しいです。

スターファイル見たら、上級生の少なさに改めてへこみました。壮絶。
白帆凛くんが残留していれば、絶対イヤな政治家チームで生き生きするに違いない(泣)
集合日はまだまだ先ですから、キャスティングは今後のお楽しみですねぇ。
とりあえずは中日やらバウやらがんばってー!

では、星プレお披露目・青年館に行ってきます(・∀・)ノ
両手に花
2007年01月07日 (日) | 編集 |
15時半公演、バトラーさんが大暴走でした(・∀・)ノ
通路脇で目線がバンバン来る席だったのに、前の人の頭でセンターはほとんど見えなかったのが残念。

よっぱらいバトラーのパンツがズレズレでした。
「どうしよぅ~」みたいに必死にずりあげながらおど(れてない)バトラーがめちゃめちゃ可愛かった。
(でも午前からだったらしいので、これはマジックテープの改善点ですね)

そんなこんなでも、どうにか無事にデュークに変身して宴会開始でございますよ。
でもデュークさん、酔っ払いすぎでございましたです。
るいちゃんの目を盗んで、まさみちゃんにちょっかいを出してたり(びっくり)
銀橋渡って帰ってきたらドサクサ紛れに両手に花状態に持ち込んでたり(あんぐり)
しかも片方の花ことるいちゃんがめちゃヤキモチ焼いて怒ってた(ひぃ!)

始めでは大和さんに怒り、ラストにはタカシロさんに怒り。
るいちゃんにとっては、さぞかし落ち着かない夜会だったと思われます。

づみことしては、タカシロさんにヤキモチ焼くるいちゃんって、すごい見たかった図!
夢がまたひとつ叶いましたよーぅ。
あのこホントにかわいいなぁ(でれり)
3日目の正直
2007年01月04日 (木) | 編集 |
今日は大丈夫だった!(オケがね)
昨日今日と、これまでのづみこなら考えられない前方席観劇です。
どこを見ていいのやらわかりません。
とりあえず花道ガン見してきました(えぇ?)
そしたらGoくんにやられました。なにあのコかっこいい。

(覚書)ようのすけ君の日替わりハンカチ。
初日、黒地に鏡餅。
3日午前、えびすさまとか大黒さまとか。
  午後、白地にウリ坊が跳ねてるの。赤の縫い取りで「ようのすけ」
4日午前、福助とお福さんの手拭い。間にちっちゃいハートが浮いてて可愛い。アレ欲しい。
  午後、水色系の手拭い。雪だるま柄。

明日は休演日。
二回公演が続くことですし、ゆっくりお休みになれますように。
標準化
2007年01月03日 (水) | 編集 |
「『いててくれる』て言い方、あるん?」
と、母親(中途半端な関西人)に聞いてみました。
「『おってくれる』じゃないん?」
と、返されました。

そんなわけで、歌詞が「いてくれたね」に変更になった、『虹色の空』でございます。
父(神戸人)には「『いててくれた』になるでしょ」と突っ込まれました。
神戸語か。(いやいやいやいや)
はじめてのしょにち(重語っぽい)
2007年01月02日 (火) | 編集 |
東宝も明けました(・∀・)ノ
というわけで、宙組初日です。
初日の入りは一度しかないし、お正月だし!と意気込んでいましたが、あっさり寝坊しましたorz
例によって、ファンの間に入り込んでお手渡しだったらしいですね。
この変わらないスタンスが大好きだー。

開演アナウンスは「新年明けましておめでとうございます」から。
こう言える場があって良かったです。ほろり。

終演後のご挨拶では、組長さんに泣かされました。
退団には触れず、「お披露目でございます」てだけ、言ってくれたの。
今居るのは、確かに新生宙組です。
で、貴城さんは相当緊張してたとみえます。
挨拶のめためた度が、大劇場の比じゃなかった。
ま、るいちゃんを前に出してくれたのは嬉しかったです。
(色々大丈夫なのかどうかは気になります)


気付いた変更点とか。

運命・らんとむ氏のキラキラ度がUPしておりましたね。
大きめのブルーのラインストーンが追加されました。
踊ってる時は良いですが、最後の台詞の時になると突然違和感が生じます。
これ何の所為なんでしょうね。
ほんとのとこ台詞自体いらないとか言っちゃいけないんですかね(しー!)

でね!
例のお衣装でございますよ!(以下ネタバレアリ)
初春
2007年01月01日 (月) | 編集 |
ぐだぐだしているうちに、気付いたら新年でした(・∀・)ノ
今年もダメ人間の予感がします。
そんなづみこですが今年も宜しくお願いします☆

今日はネバセイのOAだったんですよね。
テレビで見るとどんな感じなのかな。
公演当時はベルばらのパステル色調に慣れきった身だったので、色彩トーンの重さに驚きました。
タカハナもご出演だったそうで…
観られて無いけど、きっと美貌は相変わらずだな!うん!
コンサートに向け、気合十分て感じなのでしょうか。
完全復活の姿が観られるといいなぁ。
 
さて、ご挨拶はこんなところで。
新年の自己紹介がてら、頂き物に回答してみます。
プロフィールがあんなのってのもアレだしね。
 
[カシ担(貴城けいさん好きな人)の為の78の質問]です。
(DIVE INTO DREAM http://www.k2.dion.ne.jp/~diveintoさまより)
(注:長いので要注意)